www.urbanpantrychicago.com
前方に同じような洋服を着た女の子が二人で歩いています。 二人ともお尻がやっと隠れるくらいの短いスカートです。 後ろから見た感じでは、中学生くらいでしょうか。 同じような髪型ですが、一人の女の子は髪を染めています。 「最近の中学生は、髪を染めても怒られないのかしら?」と思いながら、追い抜く瞬間に二人の顔を見たらビックリです! 髪を染めていた女の子は、お母さんです。 そうです、親子だったのです。 同じような体型なので、中学生の娘さんの洋服が着られるのでしょう。 が、やはり正面から見たら無理があります。 顔がくすんで見えてしまい、シワも目立ってしまいます。 なぜならば「その洋服を着る子ならば、このくらいの肌のみずみずしさとハリがあって当たり前」という期待をして見てしまうからです。 あのお母さんだって、年齢相応のファッションをすれば、実年齢よりは若々しく見えるはずです。 娘さんと洋服を共有するならば、ルームウェアくらいがいいのではないでしょうか? 年齢相応のファッションをした方が、その方の真の美しさが引き立つと思いますよ。